[製品紹介] Product ‐アクロフレックス

モルタル壁リフォームの専用仕上材が新登場!!
アクロフレックス プロプラス コースは、通常の仕上材よりも弾性が高く、既存の古いひび割れた モルタル壁の上から、この弾性の高いプロプラスを使って、美しい塗り壁にリフォームすることが可能です。
※ひび割れ部分を補修し、プライマーを塗布後、プロプラスを施工します。

プロプラス コースも他の仕上材と同様に、カラーボトルシステムで着色して施工します。
モルタル壁のリフォームにはアクロフレックス プロプラス コースがお勧めです。


黒オメガ施工方法 アクロフレックス プロプラス コース仕様下地仕様
重量: 約30kg(18.9l)/缶
参考使用量: 約8m2〜13m2/缶
保管: 保管は高温と直射日光を避けて涼しい場所へ保管してください。
適正保管温度は4度〜32度です。
凍結する恐れのある場所での保管は避けてください。
有効期限: 製造年月日から2年間
カラー: アクロフレックスカラーボトルを1本使用
施工方法:
  1. プロプラス コースの仕上げ材は金ゴテを用いて、コテを8の字を描くように使用してコテムラをなくすように施工してください。(フローティング施工)
    仕上げ材は速乾性のため、壁面一面を一気に仕上げる必要があります。
  2. プロプラス コース施工後、24時間乾燥させてください。(気温20度、湿度60%の場合)
    ※詳細は別途、施工要領を参照してください。
カラーボトル、専用プライマー
アクロフレックス・オメガフレックス
カラーボトル:顔料
専用プライマー:吸着材

オメガカバーリフォームプロプラス施工の流れ(モルタル壁専用)
壁の現状チェックと補修
・ひどい汚れの箇所  ・不陸の調整の可否  ・モルタル割れ(ヒビ)の状態
壁の現状チェックと補修

ステップ1
壁洗浄 ─ 高圧洗浄で壁面を傷めない圧力にて水洗い
ステップ1

ステップ2
割れ・ヒビ箇所だけをオメガ専用ベースコート(必要であればガラス繊維メッシュ埋め込み)で補修する。
※3mm以上のひび割れはVカットを入れてベースコートを充填できるようにする。
ステップ2

ステップ3
接着シーラーをローラーで塗布
ステップ3

ステップ4
シーラーが乾燥したらプロプラスで施工を開始!
ステップ4


ビフォー&アフター